WORK

ホスピタリティも重要な要素【セキュリティ・オフィサー】

1

セキュリティ・オフィサーとは?

当社は外資系企業に特化した専門部署をもっており、

この部署は大手外資系企業や大使館と契約をしています。

セキュリティ業務は黙々と働くというイメージを

持たれるかもしれませんが、

セキュリティ・オフィサーは受付や案内といった

サービス業の面も強い仕事です。

添付2

契約先企業と同じオフィスエリアで仕事をします

ビルに常駐している防災センターを

イメージするかもしれませんが、

私共の部署は契約先企業が借りているオフィスエリア内の一部に

セキュリティルームを設けて頂き、そこで業務を行います。

image

ガード業務

受付、出入管理、立哨、巡回、カメラ監視、

緊急対応などが主な業務です。
企業に与える様々なリスクから守るために行動します。
 

image

カードオペレーター業務

セキュリティシステムを使用して

アクセスコントロールをする事が主な業務です。
入退出に必要なアクセスカードの発行、アクセス権限付与、

削除、アクセス履歴の管理など、

企業にとっても重要な部分をまかせられています。
 

image

入社後のステップアップ

まずは現場へ配属されて警備士として勤務、

その後、階級や立場が上がり、

責任あるポジションに就いていく事が可能です。
人によっては本社員となり現場スタッフのサポートを行い、

また会社経営に携わっていくなどの道も用意されています。